スコティッシュテリア

注意点:スコティッシュテリアを飼育する際の注意点

スコティッシュテリアは18世紀頃にネズミやアナグマなどを駆逐するために活躍していた犬です。
その名残からか非常に頑固な性格をしていて、本来もっていた狩猟犬っぽさも残しております。
スコティッシュテリアは、本来運動がとても大好きな犬種ですので毎日のお散歩は一緒に生活する上で最も大切な物になっております。
また、ドッグランなども大好きですので週末はドッグランにお出かけするのもおすすめです。

毎日の運動量が少ないとストレスを溜めこんでしまって室内を荒らしてしまったり、病気になってしまう可能性がありますので注意が必要になります。
かりにドッグランが無いような場合には、犬の出入りが許可されている少し広めの広場などで伸縮するリードを少し長めにして走り回らせてあげてください。
また、スコティッシュテリアは見た目からも分かるように非常に長い毛を持っております。
そのため、毎日しっかりとブラッシングしてあげる事が必要になります。
最低でも週に2回から3回程度、スチールコームを使ってのブラッシングは必要になります。

飼いやすさ:スコティッシュテリアは初心者には難しい

スコティッシュテリアは、非常に飼い主に対して忠実は犬種ですが、最初の頃は自分の考えと違っていると飼い主の意見に真っ向から否定するようなしぐさを取られたりします。
もちろん徐々に一緒に生活しておれば、徐々に従順になってきますが、非常に自己評価の高い犬ですので、これまで犬を飼育した事がないと言う方には少々荷が重いかも知れません。
もちろん元来明るくて元気いっぱいの犬種ですので、きちんとしつけをする事が出来ればとっても飼育しやすい犬種です。
これまで犬を飼育した事がないという方でも犬のしつけ教室に通いながらしっかりとしつけをすれば、とっても良い家庭犬となると思います。

犬種のおすすめポイント:程良いワイルドさ

スコティッシュテリアの魅力として最もおすすめしたいのが、一般的な子犬にはないワイルドさが魅力です。
他の犬のようにベタベタしてくるような犬ではなく、非常に自己評価が高いので飼い主を値踏みするようなしぐさも見られます。
そんな少し生意気な所がスコティッシュテリアの魅力でもあります。
手のかかる男の子のような、いたずら好きで活発、感情の起伏があるような犬がお好きでしたら、スコティッシュテリアはぴったりだと思います。
また、小さな容姿にとってもたくましい四肢をもっており、かなり引き締まった体格です。

そしてたくましい四肢を持ち、体はとても引き締まっています。
カワイイ容姿だけではなく、こういったギャップもスコティッシュテリアの魅力だと言えます。