トイプードル

プードル種とトイプードル

サイズの小さな犬として人気なのがこのトイプードルです。
プードルの中でもとくに小型の犬種として誕生した背景があります。
そのため、プードル種の中で一番小さい犬にトイと名前がついています。

人気の犬種はいくつかありますが、その中でも小型犬が最近の流行でもあります。
小型犬と言えばチワワやシーズーが挙げられます。
特に我が日本では圧倒的にトイプードルが人気であることが分かっています。
小型犬と言えば性格がきついと思われるかもしれませんがそうでもありません。

歴史的にも中世ヨーロッパで人気があった犬種であるため、世界中で幅広く飼われている犬です。
もとは回収犬として活躍していた側面があります。
鳥を回収するための運動機能が発達したものです。
愛玩用の小型犬と比べても高い能力を持っていますから、運動させるとその力を十全に見ることができるでしょう。。

トイプードルは健康が第一?

トイプードルは個体を選ぶ際にどういった基準で見ればよいのでしょうか。
いくつか方法はありますが、一番簡単なのは健康面でよしあしを選ぶことです。
健康面が不安な子犬を選んでしまうと、将来的に問題を抱えることにもなってしまいます。
ですから確実な犬を飼えるようにしましょう。

また、親族の情報を聞いておくことも必要となります。
大きくなり過ぎないようにするためには親が大きくなるかどうかで異なってくるからです。
小さいままの姿でなるべく飼いたいのであればこの点は要チェックです。

知能が高いのもトイプードルの魅力の一つとなります。
正確には個性があってそれぞれ違います。
自分の家庭に合うかどうかは性格からも選ぶとよいかもしれません。

トイプードルのしつけ

トイプードルに対してはどんなしつけを行えばよいのでしょうか。
特に家の中で飼う小型犬としてはお勧めの犬種とも言えます。

犬を飼うとなった場合には臭いも気になりますよね。
その部分でいえば、臭いがそんなにないことも飼いやすい理由の一つと言えます。
犬の独特のにおいが苦手という方もいるでしょうがトイプードルであればそこまで心配がいらないと言うわけです。

それと毛も抜けにくいことも家庭で飼いやすい理由と言えます。
毛が抜けやすい犬種と比べると、掃除が頻繁に必要となると言うこともありません。
トイプードルは、トリミングを適度に行うだけで毛並みを整えることの方がどちらかというと大事です。
毛のカットをするには、ドッグ専用の所に行くのがよいでしょう。

それとしつけの上でトイレトレーニングを行うのは課題の一つとなります。
これが上手くいくかいかないかで、飼いやすさもかなり違ってきます。
大事なのはトイレをどこでするのか、臭いと場所を覚えさせることです。