トリミングで毛を整えよう

トリミング

ペットを清潔に保つために必要なトリミング

ペットの中には、ヘアサロン的なサービスを行っているトリミングサロンがあります。
トリミングを行うために飼い主がペットを連れて訪問する場所です。

このトリミングサロンではペットに対してカットなどを行うトリミングのサービスを提供していますが、単にこれは見た目を良くするだけではなく、ペットが清潔で病気にならないように環境を整える目的としても必要なものになります。
もちろんペットの見た目が良くなることは好ましいのですが、それ以上にペットを衛生的な状態にするために定期的なトリミングは欠かせません。

トリミングを行う大きな目的は絡みやすい長い毛をカットし、絡みにくくする、またあまり毛が長くなることで毛が不潔になるのを防止します。
毛が長いと肛門などが隠れて、肛門回りが不潔になってしまいます。
また便が毛に絡んで雑菌が繁殖してしまいます。そのためトリミングを行って不潔な状態になるのを防止します。

犬の足には肉球があり、滑り防止といった効果を持っています。
この肉球も毛が長いと隠れてしまいますし、それによってけがをしやすくなります。
こういったことを予防するためには、肉球が隠れないようにトリミングを行う必要があります。
トリミングはペットが快適に暮らすために飼い主が行うべきことですし、定期的にカットなどをする必要があります。

トリミングで行うこと

トリミングはペットを清潔に保つために欠かせないことですが、トリミングで行われることは様々あります。
まずブラッシングを行いますが、しっかりとブラッシングをすることによって毛の絡みを防止します。
また耳の中を専用のクリーナーで掃除していきます。
耳の中の掃除は傷がつく恐れもあるため、トリマーに任せる方が安全です。

トリミングの中心的な作業としてはカット前のシャンプー、またカットがあります。これらを行うことで皮膚の中の雑菌を除去しますし、体を清潔な状態に保つことができます。
ペットを飼う際にはトリミングが必要なものもあるため、この点は購入前にチェックしておくことが大切です。