犬小屋やゲージを購入しよう

犬小屋とゲージ

屋外で犬を飼う際には犬小屋が必須

犬を屋外で飼う場合には、犬が寝る場所として犬小屋をあらかじめ用意してあげることが必要です。
犬小屋は今はいろんな商品が販売されていますが、大きさについては配慮が必要です。
狭すぎると快適に暮らすことができませんし、また夏の暑い時期には温度が高くなってしまい、犬が熱中症を引き起こす危険があります。
十分な広さを確保できるような大きさの犬小屋を購入することが大切です。

犬小屋を置く場所についてですが、直射日光が当たらず、湿気が少ないといった点を考慮に入れて、快適に過ごせるような場所に置くようにしてください。
また通行人が犬を触れるような位置に犬小屋を置くと、犬がストレスを感じてしまうため、通行人から手が届かない位置に犬小屋を置くことも重要です。
さらにトイレは犬小屋から少し離れた場所に置く、夏の時期にはよしずを活用して涼しい環境にしてあげるなどの配慮も重要です。

室内で飼う際にはケージも必須

室内で犬を飼う方も多いものですが、その際には犬用のケージをあらかじめ用意しておくことが必要です。
ケージを購入する際に知識を持っていないと、犬がストレスを感じたり、病気になったりしてしまいます。
そのため、ケージを購入する際には正しい知識を持って選択することが必要になります。

ケージは犬の家の側面もありますが、緊急時にはケージごと移動させ、犬の安全を確保することができます。
そのため、犬を室内で飼う際にはケージは必須のアイテムになります。
しかし犬によってはケージを好まない場合もあります。
そういったことを避けるために、犬の大きさを考えて十分な大きさで、またストレスを感じないような快適なケージを選んであげることが必要です。

犬は基本的にケージ内で生活しますが、トイレをケージの中に入れることは避けてください。
トイレはケージから離れた場所に置きます。
また自由に出入りできるように、ケージの扉は開閉が簡単にできるようにすることも必要です。