かわいい写真を撮りたい

犬をカメラに慣れさせる

犬をかわいく撮影するポイントとしましては、犬にカメラを慣れさせることが重要になります。
カメラ慣れをしていない犬は、カメラを向けると視線やポーズを直ぐに変えてしまいます。

せっかく可愛い表情をしていても、それを写真に収める事が難しくなってしまうのです。
日頃からスマートフォンを向けるなどして、カメラに少しずつ慣れさせるようにしてください。

犬と同じ目線で撮影する

可愛い犬の写真を撮影する場合には、撮影対象となる犬と同じ目線で撮影するのもおすすめです。
犬と人間では普段見ている目線が全然違います。

一般的な犬の写真の場合には、どうしても上から見下ろす構図が多くなっておりますのでワンパターンの構図になってしまいます。
目線を犬に合わせると迫力のある写真がとれたり、普段は見せる事のない可愛らしい犬の表情を撮影できたりもします。

ベッドの上でくつろいでいる犬の場合、上から撮影するのではなく、自分はベッドの下に降りて撮影するのもおすすめですし、屋外などで撮影するような場合にはレジャーシートなどを用意して、腹這いになって撮影するのもおすすめです。
また、スマートフォンを地面に置いた状態で連続でシャッターを切るようにすると、自分からはどのような写真が取れているかわからなくても、迫力のある映像を撮影する事が可能になります。

とにかく沢山撮影する

スマートフォンで犬をかわいく撮影しようと思ったら、とにかく沢山撮影する事が重要になります。
数枚しか撮影していない方が、犬をスマートフォンで撮影してもかわいく撮影出来ないからといって諦めるのでは勿体ないと言えます。
プロのカメラマンの方でもとにかく大量に撮影をし、その中から数枚しか満足のいく物を撮影する事ができない世界です。

幸いスマートフォンでしたら、フィルムカメラと違いフィルム代や現像代などが必要ありません。
気に入らない写真は後ほど削除してしまえば良いだけの話ですので、とにかく犬の撮影を沢山するように習慣化してください。

スマートフォンアクセサリー

スマートフォンのカメラ用のアクセサリーなどを使うと効果的に他の人とは違った可愛らしい写真を撮影する事ができます。
例えば魚眼レンズなどはブサカワ系の写真を撮影するのに人気がありますし、自撮り棒などがあれば、自分から少し離れた位置から撮影をする事も可能です。

明るく照らすライト付のレンズなどで撮影すれば、より犬の印象をはっきりと捕えた面白い写真を撮影する事ができます。
スマートフォンのアクセサリーの中には高級な物もありますが、ほとんどがリーズナブルな物ばかりですので、そういった便利アイテムを使って撮影するのもおすすめです。