チロリアンブラッケ

チロリアンブラッケの特徴とは

チロリアンブラッケは別名ティローラー・ブラッケ、またチロリアン・ハウンドとも呼ばれている犬種です。
鋭い嗅覚を持っており、通る声をしているため、昔からキツネなどの狩猟に活用されてきました。

チロリアンブラッケの性格として、しつけに関する呑み込みが早く、また社会性もあります。
そのためペットとして飼う際にはスムーズにしつけができ、飼いやすいと言えるでしょう。
しかし、しつけの際に社会性がうまく育っていかないと、他の犬に対して非友好的になってしまいます。

チロリアンブラッケは遊び好きで活動的、また飼い主に対しては忠誠心が高く、従順な面を持っています。
体の特徴としては、毛がスムーズで密生しており、基本的な毛の色はブラックアンドタンです。

チロリアンブラッケを飼う前に

野性的でクールな印象のチロリアンブラッケですが、そのためかっこいい犬を飼いたいという方には人気があります。
チロリアンブラッケは通常ペットショップでは販売されることが少ないため、ブリーダーから直接購入する方法が多く採られています。

チロリアンブラッケを購入する前には、一度必要な情報を知り、しっかりと検討をしたうえで購入を決めたほうがいいでしょう。
従順で賢い犬種のため、しつけで困ることはあまりありません。
また丈夫な犬のため、病気になりにくい点でも飼いやすいといえます。
しかし耳の疾患にはかかりやすいため、この点は注意をしなければなりません。

チロリアンブラッケは遊びが好きな犬種のため、毎日十分な時間を使って散歩をさせなければなりません。
また遠出をさせたり、ドッグランができるような場所に連れていくなど、思いっきり走らせる環境を定期的に与えてあげなければなりません。

運動が不十分だとストレスにもなりやすく、そのため頻繁に散歩などができるかどうか、飼い主はしっかりと検討しなければなりません。
また小さい環境の中で生活するとストレスがたまりやすいため、あまり都会の小さいスペースで飼うには適していません。