屋久島犬

屋久島犬

日本原産である屋久島犬の特徴

屋久島犬は、鹿児島県屋久島が原産で、イノシシ猟によく活用されています。
代々屋久島に住む犬の特徴を受け継いできた個体を屋久島犬と呼んでいます。
もともと狩猟犬ではありますが、しつけをしっかりと行うことで人に危害を加えることもありませんし、家庭用の番犬としても役立つ犬種です。

屋久島犬の性格について

今ではいろんな犬種が日本国内で見られますが、日本犬特有の凛々しい姿に魅了され、屋久島犬を飼ってみたいという方もいることでしょう。
屋久島犬を飼いたいと思っている方はまず、屋久島犬の性格について理解する必要があります。
実際に飼う前に飼い主との屋久島犬との相性がいいのかどうかを知っておくことも大切です。

屋久島犬は狩猟犬として生きてきたため、自由に活動することを好み、マイペースに生活を送ることを好みます。
そのため、屋久島犬のこの性格を理解し、のびのびと育てる態度が飼い主には求められます。

屋久島犬は自由に活動することを好みますが、この点は飼い主にべったりなタイプの犬種とは大きく異なっている性格といえるでしょう。
しかし自由な活動も飼い主との信頼関係があってこそできることです。
日頃からしっかりとコミュニケーションを図り、屋久島犬との信頼関係を強固にする態度が必要です。

飼う場合の注意点

屋久島犬は自由に活動をすることを好む犬種です。そのため狭い場所で暮らすには適していません。
ある程度自由に活動ができるような地域でなければ飼うことが難しい場合もあります。

屋久島犬は活発で健康なため、病気になりにくい犬種と言われています。
しかし関節炎を引き起こしやすいため、日ごろから健康管理を飼い主がしっかりと行ってあげなければなりません。
屋久島犬の毛は短いために、頻繁にブラッシングをする必要はありません。
ただ住環境については日々清潔にすることが大切ですし、何らかの異変があれば速やかに動物病院に連れていくことも大切です。