メキシカンへアレスドッグ

メキシカンへアレスドッグ

ヘアレスなメキシカンヘアレスドッグの特徴

最も大きな特徴としてヘアレスな点が挙げられるメキシカンヘアレスドッグは正常体温が40℃程度となっており、とても高いため暖房的な役割をしていた歴史があります。
メキシコが原産で、中型犬にbン類されます。
メキシカンヘアレスドッグは引き締まってすっきりとした体つきをしており、耳はコウモリのような形をしています。
目の色はブラックからイエローまであり、口は長く先が短くなっています。
>>メキシカンヘアレスドッグ(Mexican Hairless Dod)~犬種の歴史・特徴・性格から写真・動画まで 

飼いたい場合に注意をしたいこと

メキシカンヘアレスドッグはヘアレスで引き締まった体をしており、それがとても魅力的に感じられます。
そのため、ペットとして飼いたいという方もいます。
しかし日本国内ではペットショップでも見かけることが少ないため、購入をしたい場合にはブリーダーに直接問い合わせる必要があります。

この犬種をペットとして飼いたい場合には、飼う際の注意点をあらかじめ知っておく必要があります。
体にはコートがないため、ブラッシングをする必要はありません。
しかし体を乾いたタオルで適宜拭いてあげることが大切です。
ただあまり強く擦ると皮膚に傷が付いたりするため、できるだけ丁寧に優しく拭くようにしなければなりません。

性格の点では見た目以上に活発で元気で、飼い主やその家族とは友好的に振る舞います。
攻撃的な面は持っていませんが、飼い主以外の他人に対しては警戒心が強いため、番犬としては最適です。

メキシカンヘアレスドッグは運動不足になるとストレスを感じてしまうため、毎日の散歩は欠かせません。
1日に2回程度、また十分な時間を使って散歩をする必要があります。
散歩だけでは運動が単調になってしまうため、時には遠出をしたり、ドッグランに連れていくなどの配慮が必要になります。

メキシコ原産の犬種のため、寒さには弱く、屋外に出す際には気温に注意が必要です。
寒い時期には屋外で生活をさせないなど、飼い主としては寒さ対策を十分に行うことが大切です。