甲斐犬

日本が誇る甲斐犬の特徴について

ペットの中でも犬は種類が多く、いろんな国で生まれたものが多いものです。
しかし日本にも魅力的な国産の犬も存在しています。
甲斐犬は名前の通り、山梨県原産の犬で、日本犬の中では中型に分類されています。

甲斐犬の性格として、顔の表情が優しく、温和で優しい性格をしています。
他の犬に対しても友好的なため、散歩中にすれ違う他の犬に対して吠えたりする心配がありません。

甲斐犬はとても頭がいいと言われており、周囲の危険を察知する能力に優れています。
また無駄に吠えたりすることもないため、甲斐犬を飼う時には周辺の住民などに迷惑をかける心配がありません。

甲斐犬を飼う場合に注意したいポイント

甲斐犬の独特な可愛さを気に入って飼いたいと思った方もきっと多いことでしょう。
しかし甲斐犬は一般的なペットショップでは見かけることが少なく、ブリーダーから直接購入するケースが多いものです。
ただその際に甲斐犬を飼う際のポイントについて理解しておくことが必要です。

甲斐犬はもともと狩猟の際に活用されていた犬のため、身体能力が高く、体力も高いとされています。
そのためしっかりと運動をさせなければなりません。
1日に2回程度、また十分な時間を使って散歩をさせることが必要ですし、遠出をしたりして思いっきり走れる場所に連れていくなど、運動ができる場所に行かなければなりません。
そのため、甲斐犬を飼う際にはこの点をクリアできるかどうか、確認する必要があります。

甲斐犬の寿命は15年前後と言われており、比較的長生きで元気な犬種とされています。
甲斐犬の毛は短いため、あまり神経質になってブラッシングをする必要はありません。
また病気にも強いのですが、それでも運動不足やストレスによって病気になってしまうことがあるため、健康に生活を送れるような環境を常に作ってあげることが大切です。
またコミュニケーションを常にしっかりと行い、愛情を注いであげることも必要です。