フィールドスパニエル

フィールドスパニエルの特徴

ダックスフンドのように足が短い点が特徴的なフィールドスパニエルですが、原産国はイギリスで、筋肉が発達した引き締まった体つきをしています。
全体的に引き締まっており、すっきりとした姿が魅力的です。また口は鋭角状にとがっており、耳は垂れている点も特徴的です。
目の色はヘーゼルかブラウン、尾は低い位置についています。

歴史的には狩猟の際に活用されており、そのため嗅覚に優れています。
活動的で元気な性格をしており、病気になりにくい犬種といえます。

フィールドスパニエルは世界的に見ても数が少ない犬種ですが、引き締まって優雅さも感じられる点に魅力を感じる方にとっては家庭犬にしてみたいことでしょう。
性格は活発でありながらも、温和でのんきな性格をしています。
素直で飼い主に対して愛情深く接してくれます。

フィールドスパニエルを飼う際の注意点

フィールドスパニエルは世界的に数が少なく、そのため日本国内でもあまり流通していない犬種です。
そのため、この犬種を飼いたいと思った場合は直接ブリーダーに問い合わせたほうがいいでしょう。
また飼いたいと思ったら、フィールドスパニエルを飼う際の注意点をしっかりと理解しておくことが大切です。

フィールドスパニエルは狩猟犬でもあった歴史を持っており、そのため飼う際には十分な運動を毎日させなければなりません。
1日2回程度の散歩が望ましく、その際の時間も十分に確保する必要があります。
また時には遠出をしたり、思いっきり走ることができるような環境に連れていく配慮も必要です。
フィールドスパニエルを飼うかどうか検討する場合のポイントは何といっても運動を飼い主が頻繁にさせてあげられるかどうかになります。

清潔を保つためのケアですが、毛が短いために週に2回程度のブラッシングで十分です。
またトリミングもあまり頻繁に行う必要がありません。
しかし眠る場所の周辺は常に清潔にしてあげることが大切です。