クランバースパニエル

グランパースパニエルの特徴

ヨーロッパ貴族のような雰囲気と風格を持ち、どっしりとした重量感も感じられるのがクランバースパニエルです。中型犬に分類される犬種ですが、スパニエル種の中は特に大きい犬種となっています。

見た目の特徴としては、首が短くしっかりしており、また耳が垂れており、さらに飾り毛のある尻尾もチャーミングな雰囲気を感じさせます。
最も大きな特徴なのは柔らかいビロードのようなロングコートで、外界から体を保護することができます。
毛のカラーはホワイトがベースになっており、一部黄色やオレンジがかった茶色のカラーも見られます。

クランバースパニエルの性格に関する特徴としては、温厚で飼い主に対しては忠実で献身的な愛を与えてくれます。そのため、しつけの面では困難なくスムーズに覚えてくれます。ただマーペースな性格をしており、一度言っただけでは理解してくれない場合もあり、じっくりと教えていく必要があります。のんびりしているため、時間をかけてゆっくりとしつけをしていくことが大切です。

グランパースパニエルを飼いたい場合

他の犬種に比べて優雅さが特徴的で個性的なグランパースパニエルですが、飼ってみたいと思う方もいることでしょう。
この犬種を飼いたいと思った場合には、あらかじめ注意しておきたいポイントについて理解しておくことが大切です。

まずこの犬種は肥満になりやすいため、食事の管理を飼い主側が徹底する必要があります。
肥満になることによって、椎間板にヘルニアを起こす可能性があります。
そのため、日々の食事では肥満にならないような内容にしていくことが大切です。

また食事に合わせて十分な運動をさせる必要もあります。
ただ体重が重いこともあって、積極的に自分から走り回ることはありません。
そのため、飼い主が積極的に促して運動をさせることが大切です。
運動が嫌いなタイプの場合には、ゆっくりと散歩をさせるなど、負担を感じないように工夫をした方がいいでしょう。