オーストラリアンシェパード

オーストラリアンシェパードの特徴

鋭い目と締まった体のジャーマンシェパードと違い、エレガントで美しい風貌をしているのがオーストラリアンシェパードです。
体高は50㎝弱で大型犬に分類されますが、非常に運動神経が万能な点も特徴として挙げられます。
状況を判断する能力、運動神経そのもの、耐久力など、様々な点で優れており、以前では牧羊犬として活用されていました。

オーストラリアンシェパードは強い護衛本能を持っており、警戒心が強く、飼い主以外の見知らぬ人に対してはあまり積極的に近づこうとしません。
毛は二重構造になっており、長い毛を持っています。毛は直毛ではなく若干カールがかかっており、そのためしなやかな雰囲気を強く感じさせます。

オーストラリアンシェパードの飼い方

ジャーマンシェパードと違い、優しい雰囲気が特徴的なオーストラリアンシェパードですが、この犬種は一般のペットショップではあまり見かけることがありません。
そのため、ブリーダーから直接購入するのが一般的となっています。

オーストラリアンシェパードを購入する際には事前に飼い方について理解しておくことが必要です。
もともと牧羊犬でもあったため、十分な運動ができる環境を常に与えることができなければ、ストレスが多く溜まり、病気になってしまう恐れがあります。
そのため、まず運動ができるような配慮がしっかりとできる家庭で飼うことがポイントとなります。

運動のために毎日必ず散歩をしっかりさせなければなりません。
1日2回程度、また十分な時間を使って散歩をさせることが大切です。
また運動が単調にならないように、新しいゲームなどを取り入れ、運動に変化をつけてあげることも必要になります。

ドッグランなど、運動が十分にできる場所に連れていったりすることで、より飼い主に対して従順な態度を取るようになります。
しつけの一環としても、運動に連れていってあげることは大切な活動といえるでしょう。