ロットワイラー

穏やかで賢い犬で世界中で人気が高い犬種ロットワイラー

ロットワイラーは、アメリカやヨーロッパ圏でとても人気が高い犬種で、多くの家庭で飼われています。
体高が65センチ程度、体重は40キロとかなりの大きさになるために、飼育スペースの確保が難しい日本ではそれほどメジャーではありませんが、実はとても飼いやすい犬ですので、大型犬が欲しいというという人は検討してみると良いでしょう。

ロットワイラーはドイツから来ている犬ですが、その歴史はかなり古く、古代ローマでは使役犬として戦場にも連れていかれたという文献が残っています。
主に牧羊犬としての働きを歴史を通じてしてきて、今でもこのために飼われているケースが外国ではかなり多く見られます。

ロットワイラーは、牧羊犬としての特徴である、飼い主に従順で勇敢であること、体力があり忍耐強いことなどの性質をしっかりと持っているのが特徴です。
また、全体的にとても穏やかで落ち着いた雰囲気をいつも保っています。
見た目は濃い茶色と黒の長毛となっていて大型の体を持っていますので、外観上はいかつい感じがありますが、実はとても家庭向きの犬種なのです。

筋肉の量が多く、肩付近などは長毛であってもその立派な筋肉の付き方が分かるほどです。
寒さにもある程度強いので外での飼育にも問題なく、ある程度の飼育スペースがあれば問題なく飼えるでしょう。

きちんとしつけをしてあげることが大事な犬

ロットワイラーはとても賢くて記憶力もかなり優れています。
そのため、芸を覚えさせるのも簡単ですし、中には警察犬や護衛犬として、複雑な任務を果たす犬もいるほどです。
それだけ躾けがしやすいので、小さいうちからしっかりと教えてあげるようにしましょう。

ロットワイラーはとても穏やかな犬ですが、かみ癖がついてしまうこともありますので、注意が必要です。
大きくてかむ力も強いので、たとえ甘がみだとしても、知らない人にはかなりの恐怖を与えてしまいますし、下手するとケガをしてしまう可能性があります。
こうしたことが起こらないように、小さいうちからきちんとしつけをしてあげることが大事なのです。

ブラッシングをこまめにしてきれいな状態を保つ

ロットワイラーは多少硬めの長毛がかなり密に生えています。
そのため、きちんと定期的にブラッシングをしてあげないと、不潔な状態になりやすいという傾向を持っています。
飼い主がきれいに毎日丁寧なブラッシングをしてあげることで、ツヤのあるきれいな体を保てますので、ブラッシングの習慣をきちんと続けるようにしましょう。

ロットワイラーは全体的に飼いやすく愛情を注ぎやすい犬種ですが、日本では飼育数は少なめで200頭台しかいません。
入手すること自体が大変ですが、もし機会があるなら飼育を検討してみると良いでしょう。